めろんはんばーぐ

これは私の遺言であり、人生である。最期まで愛に生きる。

52:コロナで冷めたジャンルのライブに行ってみたら

 

こんにちは〜あなたに寄り添うみとみるこです。

 

 

みなさんいかがお過ごしですか?

 

 

先日1時間に一本しか走らない電車に

乗り遅れました。

ワォ。

ギリギリ遅刻しそうだ。

予想以上に自分の歩く速度遅すぎて

中々うまくいかないね。

 

 

先日群馬までライブに行ったので、

その感想でも書きます。

 

LDHに所属している

BALLISTIK BOYZというアーティストの

ホールツアーに参加しました。

 

 

まあ正直あんまし乗り気じゃなかった。

 

だってコロナで熱が冷めてしまったから。

 

2020年2月22日

BALLISTIK BOYZの全国ホールツアー

群馬公演を最後に私のライブは全て消えた。

 

LDHは2020年パーフェクトイヤーといって

お祭り騒ぎのような年になるはずだった。

 

EXILE TRIBEというEXILEをはじめとした

一族になっているグループが総出で

全国ライブツアーをやるよていだった。

三代目J Soul Brothers

もっと下のTHE RAMPAGEなどなど

多くのグループが一族としてEXILE魂を背負っている。

 

 

私もチケットをかなりの数もぎ取り、

毎月何個も現場の予定をいれていた。

 

そのチケットがただの紙となってしまった。

コロナのせいで。

 

私のLDH熱はかなりのピークに達していて

THE RAMPAGEの彼にはかなりのお熱だったし

どのグループもかなり愛おしかった。

会いたかった。

 

2020年2月28日のTHE RAMPAGEのライブに

行く予定だったのがほぼ前日くらいに

中止を告げられた。

 

私の沸騰を通り越してマグマレベルまで

熱されたハートは何処にも行けず

ヤケクソで行った富士急の空に

虚しくも響き渡った。

 

 

東京公演だけ中止になるのかと思ったら

どんどん中止になっていく。

 

4月には追加公演で埼玉を控えていたり、

他のグループもたくさん公演を控えていたが

緊急事態宣言が降りて全て消えた。

 

 

ライブに行きたくて行きたくて仕方なかった気持ちは桜が咲く日も、魚が空を泳ぐ日も、雨が降る日も、釣り上げられたすぐの魚のように騒いでいた。

 

彼らの動画を見ると会いたくなるし、

彼らのSNSを見ると会いたくなるし、

なによりも音楽を聴くと会いたくなってしまった。

それがつらくて、本当につらくて、

音楽すら聴かないようにしていた。

 

 

 

あっという間に何もないまま夏が訪れて

デートに誘われ出かけ始めてから

なんとなくライブに行きたい気持ちもおさまって来た。

 

男の傷は男で癒やされるとはまさにこういうことなのだろうか。

 

なんやかんやあってこの出会いは花を満開にすることはなく終わりを告げたのだが。

 

 

彼らの存在を日常から切り取ってから半年。

 

 

みるこは別のジャンルにうつった。

人生の4分の1を共に過ごして来た彼らには思うことがたくさんあったが、少し距離を置いたら事務所と私の方向性の違いがよくわかってしまった。

 

元々事務所のやり方は好きじゃなかったけど、

彼らのことは大好きだったからついてきたが

少し離れてみたらめちゃくちゃモヤモヤが増してしまったのだ。

 

 

ライブに行けばまた好きになるんだろうなって思ってたけど、今回ライブに行ってみて分かった。

 

 

私は100だった気持ちを100に戻せなかった。

 

ライブが始まるまでの気持ちの高まりも、

会場のライトが暗くなった瞬間のドキドキも、

メンバーが出て来た時の興奮も、

私は感じることができなかったのだ。

 

 

勿論ライブに行って、メンバーに会えることはすごく嬉しかった。

 

でも当時の気持ちには全然戻れなかった。

 

 

今までは明日のことなんて考えず

その空間だけ時が止まってるかのような

楽しいだけが詰まった箱だったのに。

 

 

今は明日のことも帰りのことも考えてしまって、

ファンのみんなすら見渡せるくらいの余裕が生まれてた。

前通路だったからカメラマンの人が撮影してるのを見たり、よくよそ見してしまった。

 

 

セトリは全然覚えてないが、

一曲だけ昔を思い出してしまった曲が。

 

『Nu World』をアコースティックバージョンにアレンジしたものを披露したのだ。

 

Nu Worldはバリ達もバリファン達も思い出の曲だろう。

 

 

デビュー前の夢者修行の時にたくさん披露してくれた楽曲。

 

あんなに情熱的な曲を

こんなに儚く切なく歌うなんて。

 

 

本人達からそんな気さらさら無いだろうけど

僕たちから離れないで

そう胸に届いてしまったのだ。

 

でもこれは情なのかもしれない。

 

その後も何曲も知っている曲を披露し、

1年前にも披露した先輩達のカバーを歌っていた。

 

 

アンコールのコールはできないので

アンコール含め全ての楽曲を歌い終わった後に

アナウンスのお姉さんが出て来てライブは終わった。

 

 

長いようで短い2時間。

私は昔の好きなものを一つ手放してしまった。

 

 

情でずるずると応援していると

私のメンタルもおそらく死ぬので

ここはきっぱり熱心だった自分を捨てて

新しくいちファンとして陰ながら応援しよう。

そう決断した日になった。

 

 

みるこ

 

 

p.s. 以下、群馬公演のMCとかアクシデント諸々オタクの沸いた話を書いていきます。

 

順番バラバラなのでよろしくね。

 

舞台裏の会話をそのままリアル実況してくれる時間があって、相変わらず未来と日髙がイチャイチャしてた(∩˃o˂∩)♡

えーん可愛かったよ;;

1年前も失恋ソング前に未来が日髙に振られたから、気持ちが入るって公開イチャしてたからもう公式だね。

 

Blast offの時だったかな、

ファンとメンバー一緒にできる振りがあるんだけど、

そこでまさかの未来が逆に流して可愛かった(;_;)

 

奥田力也がなんかの曲の時最前めちゃくちゃかまってた羨ましすぎる。

 

SAY YEAH!!の

「キミの真似ドストライク」の未来が

オタクを完全ロックオンして撃ち抜いてた。

もう指がバーンだったよあれは。

私にロックオンしてくれたら完全に出戻りしたのに。

ほんとマジかっこよかった。

 

群馬は海沼の生まれの土地なので

今回もめちゃくちゃ海沼群馬キャラだった。

大事な群馬公演だったから、気合入れて髪切って来たらしい。

ファンに初披露だよ〜みたいなこと言ってた。

それがさ、マジでかっこいいよ。

超似合ってるよその髪型。

 

総評:近くで見たかった!!!!

 

以上、みとみるこでした〜!